御朱印帳 神社用と寺院用

御朱印は、神社、寺院どちらでも頂くことができます。

もともとは寺社に写経を納めた証として始まったようですが、
諸説あるようで、詳しくはここではふれません。

皆さまからの情報によると、
神社と寺院を一緒の御朱印帳にしていると、
お叱りを受ける場合もあるような。
同じ敷地に神社、寺院がある所などは、寛大なのかもしれませんが、
神社、寺院それぞれ専用の御朱印帳があった方がスムーズであるようです。

御朱印を頂くタイミングも、
参拝後が普通のようですが、
混雑する場所では先に預ける場合もあるそうで。
山頂にあるような場合、登る前のがいいのか、登って降りた後のがいいのか・・・。
まあ、臨機応変ってことですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック